漢方エキス製剤の正しい飲み方?飲み方を工夫するだけで効果に影響が出る!

漢方薬は一昔前までは煎じるのが当たり前でしたが、
今では便利なエキス製剤が使われています。

エキス製剤のメリットはいつでもどこでも漢方薬が飲めることですが、
このエキス製剤を正しく飲んでいない方がほとんどです。

結論から言うと、エキス製剤はお湯に溶かして服用します。

ほとんどの方は漢方のエキス製剤を西洋薬の粉薬と同じように考えて
水で飲んでいる方が多いです。

エキス製剤はインスタントコーヒーと同じです。

インスタントコーヒーは、お湯に溶かさないで、そのまま口に入れて
水で流し込む人はいませんよね?

漢方のエキス製剤でも同じことです。

熱いお湯に溶かしてからゆっくり飲んだ方が効果が高いです。

溶かす理由としては他にもあります。

つまり、溶かすことによる味、香りも漢方の効果を引き出す重要な要素だからです。

確かに溶かすと飲みにくいとおっしゃる患者さんが多いですが
それでも溶かしてゆっくり飲むことで漢方薬の本来の効果が発揮できます。

漢方薬には体を温める生薬が入ったエキス製剤ならお湯に溶かした方が
漢方薬の温める効果を高めてくれます。

今、漢方薬を飲まれている方は、お湯に溶かしてゆっくりと
服用してくださいね!

どうしても溶かすと飲めないと言う方は、水でなくて白湯で服用してくださいね!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。