子供に漢方薬を飲ませるために大切な事とは?

子供に漢方薬を上手に飲ませる方法として以前の記事で紹介しました。

色々飲ませる方法はあるのですが、一つ重要なことがあります!

それは、お母さんの熱意です。

母親が漢方薬を飲むのが嫌いなのに、子供にだけ無理やり
飲ませようとしても子供はちゃんと親の気持ちを感じています。

お母さんが漢方薬に真剣に向き合い、
「子供を漢方薬で治すんだ!」という熱意がなければ続きません。

このことは、小児科医の故・広瀬滋之先生も強調されていました。

お母さんの熱意を引き出すために、まずは、
お母さんが漢方薬を服用して効果を実感してもらうことです。

漢方では母子同服と言う言葉があります。

子供の治療には、まず母親の治療が必要な場合があります。

子供に注ぐ愛情があれば、漢方薬を飲ませることは簡単だと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。